学位:

  • 博士(数理学),九州大学,2009年3月(論文博士).
  • 修士(理学), 広島大学,2000年3月.
  • 学士(理学), 広島大学,1998年3月.

職歴:

  • 2016.10 - 現在 科学技術振興機構 さきがけ研究員
  • 2016.04 - 現在 金沢大学理工研究域 准教授
  • 2015.04 - 2016.03 早稲田大学高等研究所 准教授
  • 2011.04 - 2015.03 早稲田大学高等研究所 講師
  • 2010.04 - 2011.03 明治大学 MIMS 研究員(ポスドク)
  • 2009.04 - 2010.03 産業技術総合研究所 (AIST) 研究員(ポスドク)

学歴:

  • 1998.04 - 2000.03 広島大学大学院理学研究科数学専攻博士課程前期(修了)
  • 1994.04 - 1998.03 広島大学理学部数学科(卒業)

受賞(研究):

  1. 日本応用数理学会 最優秀ポスター賞(2010年9月7日): 野津裕史, 山口将大, 上山大信. 自己組織化機構を利用したメッシュ生成手法の開発.Link
  2. 日本応用数理学会 論文賞(理論部門)(2003年9月18日): 木村正人, 野津裕史. 平均曲率流に対する符号付距離関数を用いたレベルセット法, 日本応用数理学会論文誌, 10巻(2号),2000,pp.101-118.Link

受賞(その他):

  1. 早稲田大学 ティーチングアワード 2015(秋学期)(2016年11月24日): 野津裕史. Link

所属学会:

  • 日本数学会,日本応用数理学会,日本計算工学会

学会活動,委員等:

  1. 日本応用数理学会 学会誌編集委員 2016年4月〜
  2. 日本応用数理学会 研究部会「連続体力学の数理」幹事 2015年4月〜
  3. 日本数学会 応用数学分科会 委員 2014年10月〜2016年9月
  4. 日本応用数理学会 論文誌編集委員 2012年4月〜2016年3月

競争的資金:

  1. 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「界面をもつポリマー流体の3次元挙動の数理解析」(代表),平成28年10月〜平成31年度.
  2. 日本学術振興会 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究「周期的定常流れに対する4次元流れ領域区分の定式化および数値解析法の提案」(分担),No.16K13779,平成28〜29年度.
  3. 日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究(B)「非ニュートン流体のための特性曲線有限要素法の開発」(代表),No.26800091,平成26〜29年度.
  4. 日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究(B)「高品質特性曲線有限要素法の構築」(代表),No.23740090,平成23〜25年度.

他の資金:

  1. 早稲田大学 2011年度特定課題研究助成費「自己組織化機構を用いたメッシュジェネレータの開発と応用」(代表),No.2011A-959,平成23年度.
  2. 明治大学グローバルCOEプログラム 現象数理若手プロジェクト「反応拡散系の自己組織化機構を利用したメッシュ生成手法の開発」(代表),平成22年度.

支援:

  1. 日本学術振興会 日独共同大学院プログラム(流体数学).平成23年度〜平成27年度.
  2. 日本学術振興会 科学技術人材育成費補助金 早稲田大学高等研究所テニュア・トラックプログラム.平成23年度.
  3. 文部科学省「グローバルCOEプログラム」「現象数理学の形成と発展」明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS).平成22年度.

海外滞在:

  1. 2015年9月11日 -- 10月11日, Univ. of Mainz, Germany.
  2. 2012年1月27日 -- 2月25日, TU Darmstadt, Germany.

研究集会等組織委員:

  1. International Conference CoMFoS16: Mathematical Analysis of Continuum Mechanics and Industrial Applications II, October 22-24, 2016, A member of organizers.
  2. 京都大学数理解析研究所 RIMS 研究集会:新時代の科学技術を牽引する数値解析学,2014年10月8〜10日,副代表